地デジアンテナ工事を、安心価格な15,000円でご提供。 地上デジタル放送・地デジ・BS・CS・新築・設置工事はキヨセアンテナにおまかせください。

アンテナ工事
キヨセアンテナ工事 プロフィール

私が工事にお伺い致します。

電気工事士  長谷川和頼
TEL 090-1530-4975
(9:00~21:00)
※ご連絡は携帯電話まで
〒204-0003
東京都清瀬市中里1-1746-8
TEL/FAX:042-492-8261
MAP

▼過去の工事写真を掲載!

工事ブログはこちらをクリック

↓こちらも併せてご覧ください↓
↓工事実績はこちら↓
↓工事記録を残しましょう!↓
工事予約受付中!

お問い合わせメールフォーム
またはお電話から
お気軽にご連絡ください。

提携企業様

【提携企業様】

東京アンテナ工事株式会社 スカイタワー西東京 リフォーム情報館

【土建組合、加入しております!】

東京土建 清瀬久留米支部

【アンテナ工事を施工いたしました】

ハーレーダビッドソン東久留米

【アンテナ工事を施工いたしました】

同心居

【アンテナ工事を施工いたしました】

ベーカリーパパン

【広告掲載中です】

ぱどナビ

【カード決済も可】
アカウントが必要です

ペイパル登録

PayPalご利用方法はこちら

ハーレーダビッドソン東久留米店様のアンテナ工事を施工いたしました。

皆様、バイクを見に、お店によって見て下さい。 施工したアンテナも見てください。

ハーレーダビッドソン東久留米店様
地デジの魅力
  • デジタルハイビジョンの圧倒的な高画質・高音質
  • 字幕放送を見れる
  • データ放送で天気予報やニュースを閲覧可能
  • EPG(電子番組表)で1週間先までの番組表を閲覧可能
  • CD並の音質で5.1chサラウンド放送で聴ける
  • ゴーストが発生しない
  • 双方向サービスの実現

地デジのアンテナを取り付ければ、テレビは無料で観る事ができます。
(電波障害もほとんどありません)
例えば、ケーブルテレビで地デジを観る場合、毎月5,000円前後の視聴料がかかります。
例 : 5,000円×12ヶ月=60,000円 1年で6万円、2年で12万円 … という具合に契約期間は永遠に費用がかかります。

地デジアンテナ設置工事は15,000円~BS110度CSアンテナもお勧め致します。
※キヨセアンテナ工事の場合です。

※電波状況、受信設備により、デジタル放送対応のブースターが必要になる場合がございます。
建物の古い場合、分配器やTV端子、(TVコンセント)ブースターの交換が必要な場合がごさいます。

最大のメリットはアンテナ受信にすれば、「ひかり通信」や「ケーブルテレビ」 のように月々の支払いは必要ないことです。

ただ、アンテナ受信にすると、アンテナに鳥がとまる、強風でアンテナにビニール袋が絡まる、 電波の到来方向に高い建物や工事現場ができて大きいクレーン車などが電波を遮蔽してしまっている、 などの理由でうまく映らなくなる場合があります。

あるいは20年くらいたつと、強風でアンテナが倒れる などの事故が起こる場合もあります。

このようにメリット、デメリットがございますが、現在、国が「新東京タワー」を建設することで 地デジ放送を推進している他、関東地方では八王子局、鶴川中継局、地デジの電波塔を建設(開局済み)するなど、 アンテナでの視聴をより確実にするため、スカイツリーが開局致しました。

これらの事業は私たちの税金が元になっています。

できればアンテナでの視聴をお勧めいたします。

※スマートフォンの電波もラジオの電波もテレビの電波も無線の電波も基本は同じです。

地デジ導入ナビ

【地デジを見るために必要なもの、準備するものは?】
⇒地上デジタル対応受信機器(テレビ)とUHFアンテナが必要です。

現在ご利用中のテレビが地デジに対応していない場合でも、地上デジタルチューナーまたはデジタルチューナー内蔵録画機を接続すればご覧いただけます。

また、お使いのテレビがD3/D4端子付など、ハイビジョン対応であれば、ハイビジョンの高画質な
映像が楽しめます。

UHFアンテナがついていない場合は、UHFアンテナを新たに設置する必要があります。

現在ご使用中のUHFアンテナが地上デジタルテレビ放送の帯域に対応していない場合や、地上デジタルテレビ放送と現行の地上アナログテレビ放送の受信方向が異なる場合は、アンテナの増設などが必要になります。

【まず今設置されているアンテナを確認してください】

VHFアンテナ

【VHFアンテナ】

←このタイプの横棒が長いアンテナはVHFアンテナ。

これだと地デジは視れません。

UHFアンテナ

【UHFアンテナ】

←こちらの横棒が短いタイプがUHFアンテナ。

地上デジタル放送ではUHF帯の電波を使用しており、それを受信するにはUHFアンテナを使います。

UHFアンテナは"指向性"といって、ある方向からの電波受信に特化したアンテナですので、アンテナ設置の際には受信できる電波の強度や実際にテレ ビが映るかどうかを確認しながらアンテナの方向を微調整して設置します。

キヨセアンテナ工事ではこのUHFアンテナをご用意、設置し
電波強度を測った上でアンテナの方向を調整させていただきます。
もちろん、それらは基本料の範囲内で行います。

アンテナの設置が完了したら、アンテナからのケーブルと テレビ・デジタルチューナー、HDDレコーダー等のご使用に なられる機器類を接続します。

接続し終えたら、B-CAS カードと呼ばれるカードを地上デジタル放送対応テレビやデジタルチューナーに 挿入すれば準備完了です。

地デジアンテナ配線図

地デジアンテナ工事に先立ちご自宅の既存アンテナについてご確認ください。

地デジアンテナ配線図

【現状設置確認】

 ◆現状の設備:アンテナ  共同・電障ケーブル  ケーブルTV(JCOMなど)

   単引・共聴単独 (外分配 有・無)

 ◆テレビ端子数(    ) ◆築年数:     年

 ◆屋根形状:カラーベスト:瓦:「高 ・ 低」  その他

 ◆こけ:「有 ・ 無」     ◆勾配:「緩  急  合掌  方流」

 ◆部屋分配数:   分配  ◆分配器の場所:「有 ・ 無 ・ 未確認」

 ◆コンセント形状:「F型 ・ フィーダー」

【希望工事内容に○を付けてください】

 ◆工事内容:UHF追加 / UHF新規 / UHF+VHF新規 / UHF+BS新規